マイレージで一番メリットのある使い方といえば、やはり無料航空券との交換でしょう。15,000マイルためることで、国内線であればどの区間でも利用することができます。そのほか、提携ポイントとの交換についても覚えておきましょう。

無料特典航空券

国際線は、区間に応じて必要なマイル数が違います。片道での利用のみに使いたい場合でも、往復分のマイル数が必要になるので注意しましょう。ANAもJALも、必要なマイル数はほぼ変わりありません。

主要都市への往復チケット必要マイル数
主要都市名 JAL必要マイル数 ANA必要マイル数
香港 上海 北京 20,000 20,000
シンガポール 35,000 35,000
ハワイ 40,000 40,000
ロサンゼルス 50,000 50,000
ニューヨーク 50,000 50,000
グアム 20,000 20,000
パリ 55,000 55,000
ロンドン 55,000 55,000

提携ポイントと交換

たまったマイルは、1マイル=1ポイントとして、様々な提携ポイントに交換することができます。JALとANAで提携先は異なります。自分のよく利用するポイントに交換できるかチェックしておきましょう。

電子マネー「Edy」に交換
コンビニでも使える電子マネー「Edy」。10,000マイルを10,000円分のEdyに交換することができます。
Suicaに交換
10,000マイルを、10,000円相当のSuica部分への入金(チャージ)に交換できます。交換するには、JALカードSuica会員である必要があります。
TSUTAYAティーポイントに交換
【ANA】10,000マイルを、TSUTAYAやその提携先で利用できるティーポイント10,000ポイントに交換できます。
楽天スーパーポイントに交換
【ANA】10,000マイルを、楽天スーパーポイント10,000ポイントに交換できます。ポイントは、楽天市場や楽天とラベルで利用できます。

ページ上部へ戻る